*

スキャルピングをするときは成行注文で発注

公開日: : FXスキャルピングの手法

42

スキャルピングをするときは、原則的にパソコンに張り付くので成行注文で発注します。なぜなら、指値注文をすると指値を入力をしている間に相場が大きく動くことが少なくないからです。

数pipsの利ざやを抜くスキャルピングにおいて、数秒の間に変動する数pipsをないがしろにはできません。

成行注文であれば指値注文と違い、指値を入力する必要がありません。短時間で発注することで、思い通りの価格で約定させやすくなるため、指値注文ではなく成行注文で発注を行うのです。

「自分で約定価格を決められる指値注文のほうがいい」そう考える人も多いでしょう。

指値で取引しないもうひとつの理由は、「指値注文を行う=相場を予測している」ことにほかならないと考えているからです。

そして、エントリー後に必ずストップを入れるようにします。エントリー時に損失を限定しておかないとたいていの人はプロスペクト理論に負けてしまうからです。

相場はいつ大きな動きをするかわかりませんから、最悪の状況になることを避けるためにもストップを入れて損失を限定することは重要です。

とくに強烈な「円高」「円安」にある局面では、パソコンからちょっと目を離したすきに大きく値が動きますので、極力パソコンから目を離さないようにしましょう。

 

 

関連記事

ボリンジャーバンドのミドルまで戻るのを待ってエントリーする

ローソク足が動き出すと、ボリンジャーバンドが広がります。その時に、プラス2σを突き抜けたポイ

記事を読む

複数の時間足の移動平均線を利用する

チャートソフトのメタトレーダー4(MT4)には、1つの時間足チャートに複数の時間足の移動平均

記事を読む

マイナー通貨を含む通貨ペアでのトレードは考えない

実際にトレードをするにあたって、問題になるのが「どの通貨ペアでトレードすればいいのか」という

記事を読む

レンジ相場でのスキャルピングでは小さく利確する

レンジ相場でのスキャルピングでは、バッチリのタイミングでエントリーできたとしても、20~30

記事を読む

FXトレードのシナリオを描く

なんとなく上がると思ったから、なんとなく下がると思ったから。こういう自分の感覚でトレードをし

記事を読む

ロンドン市場とNY市場のオープニング時間のエントリーは慎重に

ニューヨークが取引を終了して、東京市場が開く前の時間帯は、オセ

日本時間で為替相場の1日の流れをつかむ

為替相場の1日の流れを日本時間で追っていきます。時間帯によって

世界の3大市場のオープニングには注意

為替取引は、時間帯によって取引量が大きく異なり、値動きにも時間

→もっと見る

PAGE TOP ↑