*

世界の3大市場のオープニングには注意

38

為替取引は、時間帯によって取引量が大きく異なり、値動きにも時間特性があるので、全体的な特徴をつかんでおくことが大事です。

なかでも取引量が増えるのは、世界の3大市場である東京、ロンドン、ニューヨークの市場が本格的に動き出すタイミングです。この時間帯は、同時に大量の注文が行われることが多いため、大きく億が動くことが少なくありません。

とくに、日本時間の夕方から深夜にかけての時間帯は、ロンドン市場とニューヨーク市場がオープンしているため、1日のうちで最も取引が活発な時間帯になっています。

また、為替相場に大きな影響を与える米国経済指標の発表後にも、その内容にサプライズがあると大きく値動きします。そのために米国の経済指標の発表スケジュールは、マメに把握する必要があります。

 

 

関連記事

FX手法を手に入れたらどう使いこなすか

FX入門書の内容は、あくまでも「教科書的」な基本中の基本。入門書だけ読んでトレードを始めるの

記事を読む

優秀なトレーダーは特別なひらめきを持っている

投資における「努力と才能」については、『マーケットの魔術師』という書籍の中で取り上げられてい

記事を読む

FXトレードのシナリオを描く

なんとなく上がると思ったから、なんとなく下がると思ったから。こういう自分の感覚でトレードをし

記事を読む

ロンドン市場とNY市場のオープニング時間のエントリーは慎重に

ニューヨークが取引を終了して、東京市場が開く前の時間帯は、オセアニア勢の取引が中心で取引量が

記事を読む

リスクを極力抑えたトレード手法をしっかりと練習をする

一気に数千万円儲けようとか、短期間で数億円稼ごうという事は言いません。短期間で大きく儲けよう

記事を読む

ロンドン市場とNY市場のオープニング時間のエントリーは慎重に

ニューヨークが取引を終了して、東京市場が開く前の時間帯は、オセ

日本時間で為替相場の1日の流れをつかむ

為替相場の1日の流れを日本時間で追っていきます。時間帯によって

世界の3大市場のオープニングには注意

為替取引は、時間帯によって取引量が大きく異なり、値動きにも時間

→もっと見る

PAGE TOP ↑