*

「 スキャルピングのメリット・デメリット 」 一覧

FXスキャルピングのいいところはストレスが少ないこと

FXスキャルピングのいいところは、何といってもポジションを持っている時間が短いので、ストレスが少ないことです。 エントリーから利確までの間が、デイトレなら数時間、長ければ半日以上かかると

続きを見る

FXスキャルピングの資金はいくらからでも始められる

FXを始めるために、「いくらから始めたらいいのか?」、「いくらくらいあれば始められるのか?」という質問も、必ずと言っていいほど聞かれます。 FX会社によっては、証拠金が500円からという

続きを見る

自力で勝てる方法を見つけなければFXに勝てない

他人はアドバイスをくれることはあっても助けてはくれません。それはみなさんもわかっていることだと思います。しかし、私のブログには毎日のように「大損したので助けてください」というメールが届きます。

続きを見る

好きだからこそFXスキャルピングを続けている

FXスキャルピングをして為替相場に縛られている生活についてお話しすると、「大変じゃないですか」「本当に寝ないんですか」「苦労されているんですね」といった反応とともに、「なぜ、そこまでしてトレー

続きを見る

24時間相場に縛られている

ところで、みなさんは平日にどれくらいの睡眠時間をとっているでしょうか。 私は、平日のほとんどをコンピューターの前にいて、自分の分析に基づいた期待値の高いトレードパターンになるまで、じっく

続きを見る

「専業トレーダー」にはならないほうがいい

2010年に500万円以上の利益を出しましたが、だからといりて2012年も2014年も、いやその後もずっと安定的に利益を上げ続けることができるとは思っていません。 「仕事をやめて、トレー

続きを見る

スキャルピングには大きなリスクがつきまとう

スキャルピングは手数料面では圧倒的に不利です。それを上回るトレーディングエッジによって、それをある程度克服することができます。しかし、ハイリターンを望める手法である以上、ハイリスクの側面がある

続きを見る

スキャルピングは他のトレード手法より手数料は不利

スキャルピングにはメリットがありますが、当然、メリットの裏に潜むデメリットや怖さも併せ持っています。 手数料はその代表格です。トレード回数が多くなるスキャルピングは、たくさんの手数料をF

続きを見る

含み損を長く抱えないので精神的負担が少ない

「スイング」などの中長期のトレードは、「大きな含み損」が出てもずっと我慢しなければなりません。その状態を続けることは精神的に負担です。 個人投資家が長期展望に立ち、さまざまなデータを駆使

続きを見る

スキャルピングはすぐにバックテストに必要なサンプルを収集できる

さまざまな手法の有効性を検証するために、その結果を基にしてバックテストを行います。 しかし、これらのテストを行うためには、「大数の法則」が機能するくらい多くのトレード回数が必要です。その

続きを見る

ロンドン市場とNY市場のオープニング時間のエントリーは慎重に

ニューヨークが取引を終了して、東京市場が開く前の時間帯は、オセ

日本時間で為替相場の1日の流れをつかむ

為替相場の1日の流れを日本時間で追っていきます。時間帯によって

世界の3大市場のオープニングには注意

為替取引は、時間帯によって取引量が大きく異なり、値動きにも時間

→もっと見る

PAGE TOP ↑